京都会議2020

【京都会議2020】

1月18日(土)、京都市にある国際交流会館にて2020年度京都会議が開催されました。
今回は【組織改革フォーラム 組織改革4.0】と【社会フォーラム SDGs3.0〜人と企業が生み出す好循環〜】と題した2つのフォーラムに参加しました。
組織改革フォーラムでは企業の昔と今の在り方の違いや、それに対して組織がどう変革していくべきなのかを講談されていました。
SDGsフォーラムでは阪急阪神ホールディングス様の大規模な広報活動を取り上げ、中小企業や個人で成果を求めるより、行政や大手企業が手を取り合ったり中小企業同士がパートナー性を持ち進めるべきだと熱く講談されていました。

そしてフォーラム後、所沢JCさんとの交流会に初めて参加致しました。所沢青年会議所の皆さんは凄く気さくで温かみがある方ばかりで、とても良い時間を過ごさせて頂きました。本年は記念すべき兄弟締結35周年ということで胸にグッとくるものもあり、久しぶりの再会に武生JC会員も自然と笑みが溢れていました。

京都会議1日目フォーラムでは会社に持ち帰り実践出来る気付きや学びを沢山得られました。所沢交流会では兄弟JCの絆をより一層深める事が出来る会となりました。


京都会議最終日

1月19日(日)、京都会議の最終日には新年式典が開催されました。今年のテーマは「アップデート」です。
組織改革により、会員一人ひとりが成長を実感し、社会へより良い変化をもたらす組織へとアップデートしていきましょう。という意味が込められております。

2020年度会頭所信表明では石田会頭から「すべての人びとが、笑顔と生きがいを持てる国 日本の創造」を基本理念として原点回帰、組織改革のお話がありました。

1人では成し得ない事でも全員が同じ方向を向き信じて行けば、奇跡の様な事も成し得る事が出来る。そう信じて私も今日からJC活動、そして仕事でも心に刻み過ごしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました