組織改革キックオフミーティング

2月25日(火)、サンドーム福井にて組織改革キックオフミーティングが行われ、県内10LOMの敦賀、福井、武生、鯖江、大野、勝山、MAK(三国、芦原、金津)、若狭、坂井、三方五湖から集まり開催されました。まず来て驚いたのが、託児所があった事です。実際お子さんもいらっしゃり楽しそうに遊んでました。預けられた方は男性の会員で時代が変わっていっている事を感じました。

本事業は「やりたい」も「やりたくてもできなかった」も「やりたくない」も「みんながやりたくなるJC」というキーワードで話が進められ、その中でもJCI JAPAN WILLの説明があり、①家族を大切にする組織。②会社の成長につながる組織。③社会をより良くする組織。を約束に掲げ色々なケースを紹介して頂きました。JCに関わっていくにあたって、人脈が作れたり、成長の機会に繋がる事は理解し易いですが、得られる成果として見えにくい上記3つを分かり易くするための内容で、なるほどと思う所が沢山ありました。
そしてより良い組織としていく為に年間の活動内容を各LOMの担当者から説明がありました。本年、武生JCが法人格移行検討事業をする一方、勝山JCでは法人格移行を実行するという事です。また法人格だけではなく変化をしていく各LOMの今後の動きも参考にしていけば、青年会議所が時代に沿ったより良い組織となっていけると思いました。

タイトルとURLをコピーしました